【音楽】テイラー・スウィフト、摂食障害だった過去告白 公演中気絶しそうになったことも (62)

1【TOKUMEI】2020/01/26(日) 05:10:56.94ID:Cls0ONNR9 テイラー・スウィフト、摂食障害だった過去告白 公演中気絶しそうになったことも 2020.01.25 22:29 https://mdpr.jp/international/detail/1947665 2014年のテイラー・スウィフト/photo:Getty Images 米歌手のテイラー・スウィフトが、摂食障害に苦しんでいた過去を告白し話題となっている。 ◆テイラー・スウィフト、体型気にし拒食症に 自身のドキュメンタリー映画「ミス・アメリカーナ」の公開を直前に控えているテイラー。同映画では彼女のシンガー、パフォーマーだけでない面もリアルに感情的に描かれており、体型への揶揄を気にするあまり拒食症に陥ったことも打ち明けている。 このことについてテイラーは、米「Variety」誌に対し詳しく語っている。18歳の時に初めてゴシップ誌の表紙を飾ったことを振り返ったテイラーは、下腹が平らではないデザインの服を着ていたために「18歳で妊娠?」と書かれてしまったことを告白。それが自身を追い込むことにつながったと打ち明けた。 さらに、当時スタイリストなどからサンプルサイズの服をそのまま着こなせるほど細いスタイルだと絶賛されたこともあり、自身の体を虐げるような食生活を送るようになったという。 アルバム「1989」(2014)が大ヒットしていたころ、特に細かったテ…

続きを読む

【速報】ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが芸能活動に復帰へ 吉本興業が発表 (300)

1【TOKUMEI】2020/01/10(金) 13:28:29.16ID:QizDPaXR9 テレ朝 2【TOKUMEI】2020/01/10(金) 13:29:00.59ID:SIb33uaa0 いいんじゃね 亮は復帰してもええけど宮迫は駄目って人ネットでも多いし 7【TOKUMEI】2020/01/10(金) 13:30:32.17ID:JUj4beus0 >>4 遺棄します 12【TOKUMEI】2020/01/10(金) 13:31:46.54ID:DauWURxI0 はあ?舐めてんのか ふざけんな反社の手先が 16【TOKUMEI】2020/01/10(金) 13:34:53.92ID:DauWURxI0 コイツラが反社から受け取ったお金は 罪のないお爺さんやお婆さんを騙し取った金です 22【TOKUMEI】2020/01/10(金) 13:39:25.82ID:NF4vW0HF0 淳も頑張ったな 23【TOKUMEI】2020/01/10(金) 13:40:02.21ID:PsdWfTeE0 自分の悪事の説明謝罪会見で 会社に襲いかかったクズ 40【TOKUMEI】2020/01/10(金) 13:43:55.20ID:8Jfiw/lg0 正解は一年後の収録をネットでもいいから流してくれ。 あんながっかり放送はない 75【TOKUMEI】2020/01/10(金) 14:04:25.70ID…

続きを読む

【芸能】田村淳、ロンドンブーツ1号2号の『1号』2代目を襲名 田村亮は『2号』 (156)

1【TOKUMEI】2020/01/27(月) 16:02:20.69ID:/ueZXOee9 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)が27日、YouTube「ロンブーチャンネル」を更新した。淳は、相方の田村亮(48)から引き継いで、ロンドンブーツ1号2号の「1号」の2代目を襲名することを発表した。合わせて、亮が「2号」の2代目を襲名することも発表した。 羽織はかま姿で緋毛氈(ひもうせん)の上に座って登場した淳は「このたび、私、田村淳はロンドンブーツの2代目1号を襲名させていただくことになりました」とあいさつして、深々と頭を下げた。 淳は「つい先日、先代の1号田村亮の方から、これまで世間の皆様をお騒がせした責任を取り、1号から2号に身を引きたいという申し出がございました。その際、田村亮の方から『これからはお前が1号だ』というありがたいお言葉をいただきました」と続けた。 「いやいや、やはり1号は田村亮さんがやるべきだと私も言葉を返したが『これからのロンドンブーツは、淳、お前が1号をやってくれ。これから新しいロンドンブーツをお前が1号になって作ってくれ』と言われましたが、いやいや、やはり長年1号をやってロンドンブーツを支えてきたのは、田村亮さんじゃないか。私みたいな者が1号はとてもじゃないが務まらないと申したのですが『本当にふさわしいのは、淳、お前だ』と先代の1号から申し出がございました」と説明した。 「そして一晩熟考した上で、1号を襲名させていただく覚悟を決めさせていた…

続きを読む