【韓経】「韓米通貨スワップ締結…外国為替の防波堤さらに高めなければ」 (559)

1【TOKUMEI】2020/03/17(火) 08:32:32.91ID:CAP_USER 新型肺炎の感染拡大で世界的危機の可能性が高まり、過去の危機の時のように外貨流動性不足が再演されないかとの懸念が大きくなっている。1997年の通貨危機と2008年の金融危機当時は危機が起きた直後に外国人資金が韓国市場を離れて株価が暴落し、ウォン相場が急落した。続いて金融圏の外貨流動性不足が起きた。ドルを調達するのが困難になった銀行が企業などに貸し付けた外貨を回収し、輸出手形の買い入れも大きく減らした。このため企業がさらに厳しい状況となり、実体経済が悪化し金融不良につながる悪循環が起きた。 最近外国為替市場と債券市場でも当時のようなドル不足の兆候が少しずつ現れている。16日の韓国銀行によると、13日のウォン・ドルのスワップポイント1カ月物価格は金融危機直後の2009年以降で最も低い水準に落ちた。外国為替スワップは銀行間でウォンを担保にドルを貸し付ける取引をいう。ドルの余裕分がある銀行が利子を得てドル資金が不足した銀行にドルを貸し付ける。スワップポイントがマイナスというのはドルを求める需要がそれだけ多いという意味だ。 企業もドル調達がますます難しくなっている。海外投資家が新興国社債に対する投資を敬遠しているためだ。アジアの投資適格社債と米国債間の金利格差は新型肺炎の感染拡大本格化前の1月20日の1.16%から13日には1.90%に広がった。 企業の資金調達支障事例も現れている。大韓航空が…

続きを読む

【東亞日報/社説】 「韓米通貨スワップ」で一息ついたが、外国為替不足に備えて安全弁をさらに作るべきだ  (430)

1【TOKUMEI】2020/03/21(土) 09:16:16.28ID:CAP_USER 韓国と米国が600億ドル規模の通貨スワップを交わしたというニュースが伝えられ、昨日、株価と為替相場がやや安定を取り戻した。 2009年の水準である1457.64まで落ちた総合株価指数(コスピ)は1566.15に上昇に転じ、対ドルウォン相場も1ドル=1285ウォンまでドル高ウォン安が進んだが、昨日は1ドル=1244ウォンでやや落ち着いた様子を見せた。 通貨スワップ協定は、あらかじめ決めておいた為替相場に基づいて、お互いの通貨を交わす約束である。今回、韓米が迅速に通貨スワップ協定を交わすことができたのは、お互いの利害関係が合致したからだ。 米国は、自国のためにも、世界が金融危機の中に急速に吸い込まれることを願っていなかったし、基軸通貨発行国として世界の金融市場を安定化させる責任があった。 今回、韓国が、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、豪州、ニュージーランド、ブラジル、メキシコなどと一緒に通貨スワップ対象国に含まれたのは、確かに幸いなことだといわざるを得ない。 韓米通貨スワップの締結は、ドル不足に対する外国為替の決済リスクを一時的に軽減することであり、脅威そのものがなくなったわけではない。 輸出悪化により、ドルの流入が徐々に減っているうえ、外国人が韓国の資本市場を「アジアのATM(現金預け払い機)」として扱って、この数日間のように韓国株式を大量に売ってドルを持ち出…

続きを読む

【第72回カンヌ国際映画祭】 最高賞パルムドールはポン・ジュノ監督『パラサイト』!韓国映画初の快挙 2019/05…

1【TOKUMEI】2019/05/26(日) 09:34:18.66ID:CAP_USER 2019年5月26日 3時23分  現地時間25日、第72回カンヌ国際映画祭の授賞式がフランスで行われ、ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト(英題) / Parasite』が最高賞となるパルムドールに輝いた。韓国映画のパルムドール受賞はこれが初。昨年の是枝裕和監督作『万引き家族』に続き、アジア勢が連続でパルムドールを獲得する快挙となった。  『パラサイト(英題)』は、全員無職で半地下の家で暮らすギテク一家(ソン・ガンホら)が、徐々に裕福なパク家に入り込み、寄生していくさまを描いたブラックコメディー。貧富の差の問題を扱いつつ思わぬ展開の連続で、神がかったレベルでエンターテインメント性と社会性を両立しており、まさにポン監督の面目躍如といったところ。 批評家からも絶賛評が集まっており、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督率いる審査員団も同じ意見だったようだ。ポン監督作では、2年前にもNetflix映画『オクジャ/okja』がコンペティション部門に選ばれていた。(編集部・市川遥) https://www.cinematoday.jp/news/N0108897 6【TOKUMEI】2019/05/26(日) 09:37:27.39ID:Qk1oyF+q >徐々に裕福なパク家に入り込み、寄生していくさまを描いた 自分たちの生存戦略をそのまま映画化したのか …

続きを読む